INFORMATION

北海道広告業協会の活動や北海道の広告に関する情報を発信します。
研究会や研修会、セミナーやイベント開催情報などをお知らせします。

北広協ニュース

北広協ニュース

2019.06.03北広協ニュース196号

『令和新時代、新聞広告のチャレンジ』特別セミナー開催のご案内


平素より当協会の活動に格別のお引き立てとご理解を賜り、厚くお礼申し上げます。
当協会では、会員各社様のお役に立てるべくセミナー等の開催に力を入れておりますが、今回は、新聞広告に的を絞った特別セミナー『令和新時代、新聞広告のチャレンジ』を開催致します。このセミナーは、会員社のみならずクライアント様などどなたでも参加出来ますので是非ご活用下さい。

タイトル     『令和新時代、新聞広告のチャレンジ』
開催日時         2019年6月28日(金)13:30~16:00 (13:00開場)
1部=ゲストとファシリテーターの対談形式 
2部=1部のお二人に加えて当会員社のクリエーター及び新聞社の方とのトークセッション。
主 催      (一社)北海道広告業協会 (一社)日本広告業協会
協 力       北海道新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、日本経済新聞社
          日刊スポーツ新聞社、道新スポーツ、スポーツニッポン
参加費          無料 (当協会会員者・その他クライアント・一般・学生)
会 場          ホテルオークラ札幌 2階『フォンテーヌ』
定 員       約300名(定員になり次第入場を締切ります。)
ゲスト       岡 康道氏  (TUGBOAT代表)     
ファシリテーター  臼井 栄三氏 (マーケティング・プランナー) 
参加申し込み方法  別紙申込用紙でFAXにてお申込み下さい。

※招待券を同封いたしますので、クライアント様などお誘い下さい。
※会員社は、別紙お申込みを頂ければ招待券無しで入場できます。

お問い合わせ先
北海道広告業協会 事務局 藤原 TEL 221-2634  Mail haaa@haaa.or.jp

FAXお申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード

顧客の真のニーズを見きわめたい。
マーケティングプランナー 臼井 栄三


「モノを所有することから利用することに、人びとの価値観は変化している」とは、よく言われることばだ。ここにきて、その流れが加速しているようだ。製品ごとに、あるいはサービスごとにお金を払うのではなく、それを一定期間利用できる権利にお金を払うサブスクリプション方式のビジネスが急速に広がっている。
このサブスクリプション(略してサブスク)、元々は雑誌などの定期購読を意味する英語だ。しかし近年では、定期課金型のサービスを指して遣う人のほうがはるかに多い。
サブスクの代表的なものはNetflix(ネットフリックス)やSpotify(スポティファイ)だろう。前者は月額864円からの定額で、映画やドラマ、アニメなどがインターネット接続デバイスで見放題。後者も月980円で4,000万曲以上の音楽が聴き放題だ。
このようにサブスクはまずサービス分野で普及したが、近年目立つのはモノへの広がりだ。たとえばLaxus(ラクサス)では月7,344円でさまざまなブランドバッグが借り放題で、女性に人気だ。会員は30万人を超えるという。他にも新車や洋服、家電、化粧品、家具、食品にまでサブスクは広がり、ちょっとしたブームになっている。
サブスクで重要なのは、どれだけ客(会員)にとって利用価値の高い情報と商品(orサービス)を届け続けることができるかだろう。会員一人一人の利用データを活かしきれるかの勝負になってくる。会員が次に好むであろう商品(orサービス)を提案し続けなければ、客は離れていく。客を飽きさせないで、惹きつけ続けるワン・トゥ・ワン・マーケティングの力が試されている。
実は、顧客は自分自身の本当のニーズを自分でもよく知らないことが多い。消費者は具体的に商品(orサービス)を提案されて初めて、それを自分が求めていたことを知る。いつの時代でも、顧客の真のニーズを見きわめるアンテナの感度が試されている。

マーケティングプランナー
臼井 栄三

2019開催予定セミナー年間スケジュール


年間スケジュール表を拡大して表示

『2019年度PR広告コンテスト』審査結果


4月26日理事会にて2019年度PR広告コンテストの最終審査が行われ各賞が決定致しました。
受賞された皆様おめでとうございます!!
最優秀賞は賞金10万円 優秀賞には5万円 佳作二点にはそれぞれ3万円が授与されます。 
また来年素晴らしい作品をお待ちしています、たくさんのご応募ありがとうございました。
表彰式は、6月14日(金)に開催される『若手交歓会』の冒頭に行う予定です。
* 最優秀賞
タイトル:『その優しさも、「少子化対策」です。』
社  名:㈱インサイト
CD           :山根 悟
AD・D         :寺谷 薫
C            :逸見 栞
ED(TVCM)        :Chris Yuen
* 優秀賞
タイトル:『子どもが少ないことより、この問題を真剣に考える大人が少ないことが問題。』
社  名:㈱ADKマーケティング・ソリューションズ
CD・コピーライター   :鎌田 高広
AD           :鈴木 文土
* 佳 作
タイトル:『北海道各地の出産・子育てサポート。』
社  名:㈱東急エージェンシー
クリエイティブディレクター:吉村 紀子
プランニングディレクター :片岡 典子
* 佳 作
タイトル:『母なる大地。』
社  名:㈱ノヴェロ
クリエイティブディレクター :竹内 里佳

『提案力増強セミナー』が開催されました。


今年最初のセミナーとなる『提案力増強セミナー Part 1 』が開催されました。
定員40名の募集に対して44名の参加者で、活気のあるセミナーとなりました。
昨年に引き続き臼井氏の軽妙なトークから始まり、発想の基本となる固定観念を
外したフラットな思考方法など、実践のアプローチに役に立つセミナーとなりました。
年内の同セミナーは8月と10月に予定されていますので、スキルアップを目指して
是非ご参加下さい。※セミナーの内容は、全て異なります。

印刷する