INFORMATION

北海道広告業協会の活動や北海道の広告に関する情報を発信します。
研究会や研修会、セミナーやイベント開催情報などをお知らせします。

北広協ニュース

北広協ニュース

2019.10.01北広協ニュース198号

実務者セミナー
『みらい博“みんな”って誰だ?』
開催のご案内


今年も実務者セミナーを、全北海道広告協会と共催で下記の通り開催致します。
今回ご講演いただく博報堂生活総合研究所は、独自のアプローチで生活者の意識と行動を研究し、
毎年「みらい博」と題して提言を発表されています。今年は、「“みんな”の未来」をテーマに、
少子高齢化・デフレ経済・デジタルツールの発達により瞬時に情報発信が可能となった令和の日本。
社会の変化は、「大衆」から「分衆」、そして「個」へと向かい、生活者の意識・行動は、
新しい流れを生みだしています。「個」と「個」が自由につながり、“みんな”を自ら生み出そうとする
デジタル社会ならではの生活者へのアプローチを提言致します。
時節柄ご多様中のところ恐縮ではございますが、社会と生活者の未来を想い、次の一手を生む一助として、
当セミナーにご参加頂けますと幸いです。
なお、誠にお手数ですが御社のご参加される方を取りまとめ頂き、FAXにて事務局までお知らせ下さい。

と き/  令和元年11月5日(火)13:30~15:00
ところ/  電通北海道 9Fホール(札幌市中央区大通西5丁目) 
講 師/  一部   (株)博報堂生活総合研究所 所   長 石寺 修三 氏
      二部          〃          上席研究員 三矢 正浩 氏
参加料/ お一人 1,000円(消費税込み)
学生無料

<お支払方法>
当日受付にてお名刺を頂戴し、後日ご請求書をお送り申し上げます。
その他のお支払方法をご希望の場合は、事務局までお問い合わせ下さい。

(一社)北海道広告業協会 事務局〔中央区大通西5丁目・電通北海道内 5F〕
FAX:011-210-6407/TEL:011-221-2634
E-mail:haaa@haaa.or.jp

FAXお申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード

『明日へのベクトル』
本質に迫るアイディアを。
マーケティングプランナー  臼井 栄三


企画に取り組んでいるとき、もっといいアイディアがほしいと思ったことはないだろうか。
人は課題に対して、すぐに解決策を求めがちである。しかし、課題を解決するアイディアが
簡単に短時間で出てくるのは極めて稀ではないだろうか。
いいアイディアは問題を解決し、継続的に人の行動や社会のありようを変えていく。
そんなアイディアを生むには、課題に対する深い洞察と多角的なアプローチが欠かせない。
一般に人間は課題を解決しようとするとき、自分が解決できそうな小さな問題に
勝手にすり替えてしまう傾向がある。いわゆる矮小化というやつだ。これでは、本当の課題解決には程遠い。
もっと問題の原因や本質に迫らないと、真のアイディアは生まれてこないと考えたほうがいいだろう。
僕は発想するとき、しばしばオズボーンのチェックリストを参考にする。
課題をチェックリストの俎上にのせることで、自分勝手な独善の意思決定になるのを防ぐのにも有効だと感じている。
オズボーンのチェックリストは、次の9項目から成っている。
①転用 ②応用 ③変更 ④拡大 ⑤縮小 ⑥代用 ⑦置換 ⑧逆転 ⑨結合。
   一つ一つの項目は実に奥が深い。たとえば④の「拡大」の項目では、ただ大きくするだけではなく、
ダブらせる、回数を増やす、何かを付加する、大げさにする、強くする、他に価値をつける、などといったことも「拡大」に入る。
これだけで、かなりの発想ができる。①から⑨までの視点は、ぜひ取り入れたい切り口だ。
アイディア発想では、安易に一足飛びにアイディアを出そうとするのではなく、
一度原点に戻って課題の原因まで掘り下げて洞察することだ。氷山は、その90%が水面下にある。
見えない水面下に課題解決のカギが隠れているのかもしれない。
表層をなぞっただけの思いつきではなく、本質に迫るアイディアが求められている。

マーケティングプランナー
臼井 栄三
voiceロゴ

(株)道新サービスセンター 広告営業本部
企画グループ 齋藤 匠さん


はじめまして。
株式会社道新サービスセンター齋藤と申します。
生まれは札幌、育ちは横浜で今年の4月から再び札幌に戻り社会人生活を始めています。
幼い頃の記憶からイメージできる札幌とは大きく変化しており、「あれ?」と思うことだらけな毎日で
楽しい日々を過ごしております。大学時代は経営学部に所属しマーケティングについて勉強してきました。
この経験を仕事に活かしてと考えていたのですが現実はそんなに甘くなく、様々なことを勉強させてい
ただきながら業務に取り組んでおります。そんな私が恥ずかしながら今思うことを書かせていただきます。

「あなたはオタクですか?」
この質問に「いいえ」と答える人はいるでしょうか?オタクという言葉に抵抗がある人は「マニア」、
「ファン」。もっと柔らかくすると「趣味」、「ハマっていること」でもいいと思いますが、私はそれらを
総称して「オタク」という定義をしています。何か一つのことにオタクな人もいれば、その都度色々なオタクに
シフトする人もいるでしょう。このオタクには共有できる人がリアルな場やSNSにいて
何かしらの話題・ブームが起きていることにより、一層の興味を持たせていると考えます。
この話題・ブームの真髄にあるものが人を動かしており、重要なことであると思っていますが、正直何故?と
疑問に思うことが出来ていません。それとも考える余地を与えないくらい自然に人々を巻き込んでいるのでしょうか。
そもそも話題やブームは起こすものなのか起きるものなのか、色々考えると深さを感じます。
とはいえ話題・ブームの中でコミュニケーションの作用がどこかに働いており、このコミュニケーションの質によって人々にもたらす影響が変化するのではないでしょうか。このような視点をもって
「この広告はどのようなコミュニケーションに働きかけているのだろうか」など制作側の意図を自分なりに
考えるようにし、今の仕事に活かしたいと考えております。また、大学時代の恩師から「影響力の武器」
(ロバートBチャルディーニ著)という本を紹介していただき大学時代の思い入れ深い一冊となったものが
あります。この本には、人がどのような心理的メカニズムで動いているかについて書かれており、
実際の広告コミュニケーションの現場に立ち、「人は何故動くのか?」を考えることがリアルに仕事として
実行できるのかとても楽しみであり背筋が伸びる思いです。より良いサービス・仕組みを提供できるよう
精進していきたいと思っておりますのでご指導のほど宜しくお願い致します。

(株)道新サービスセンター
広告営業本部
企画グループ
齋藤 匠

━━━━━━終了しました━━━━━━
『自主提案力増強セミナー【 Part3 】』
開催のご案内


今年度三回目となる人気のセミナー『自主提案力増強セミナー』を開催致します。
このセミナーは、仕事の獲得を競合プレゼンやレギュラー作業だけに頼らず、
自らクライアントニーズ(課題)を見つけ出し、自主提案(ソリューション)に
よって売上アップに繋げることを狙いとする実践的なワークショップセミナーです。
※毎回定員に達しています。お早めにお申し込みください。
◆開催概要◆
◆開催日時  【 Part3】10月18日(金)13:30~15:10(100分間)
◆会  場   電通北海道 9階ホールA・B(札幌市中央区大通西5丁目)
◆講  師   マーケティングプランナー(元北海道教育大学 特任教授)臼井栄三氏
◆参  加  費   @¥1,000  ※定員:40名 完全予約制
◆お  支  払   当日受付で領収書と引き換えに現金にて精算願います。
◆主  催  (一社)北海道広告業協会 教育研修委員会

※完全予約制ですので参加人数が増減する場合は、事務局にご連絡ください
*事務局 <藤原> TEL:221-2634/FAX210-6407

FAXお申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード

━━━━━━終了しました━━━━━━
NO MAPSコラボ企画
『北海道をどう変える?
業界ごとのイノベーションを考える』
WEBセミナー開催のご案内


当協会では10月17日(木)に開催されますSapporo Creative Convention No Maps:
ノーマップスのConference部門と連携し、(公社)日本アドバタイザーズ協会が開催する
公開ワークショップに協力する運びとなりました。本公開ワークショップ型のカンファレ
ンスは、札幌市立大学デザイン学部の学生とマーケターが、設定された課題に対して解決
策をアウトプットしていくという興味深い内容です。       
 デジタル時代の課題解決のプロセスを大公開致しますので、是非この機会を有効にご活
用頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

◇開催日時  10月17日(木) 13:00~16:00(12:30~受付開始)
◇会 場    中央区北1条西1丁目
札幌文化芸術センターSCARTS カンファレンスルーム
◇参加対象   正・賛会員社 全社
◇講 師    安齋 利典氏(札幌市立大学 教授)他多数
◇参加費    無料 先着100名(通常¥8.000)
◇主 催    (公社)Web広告研究会
◇協 力    (一社)北海道広告業協会 

※ワークショップへのご参加も可能ですので希望される方は、事務局へお問い合わせ下さい。

お問い合せ 事務局 <藤原> 
札幌市中央区大通西5-11-1  
TEL:221-2634/FAX:210-6407

FAXお申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード

━━━━━━終了しました━━━━━━
CRスペシャルセミナー
『言葉から広告をつくる。』開催のご案内


当協会では、会員社様のお役に立てるよう、セミナー等の開催に力を入れておりますが、
今回はCRスペシャル『言葉から広告をつくる。』と題して、
電通の現役コピーライター藤本宗将(ふじもと むねゆき)氏をお招きし、
コピーライターとして広告に携わってきた経験をもとに、
「言葉を起点とした」広告制作術について語っていただきます。
言葉は、規模や予算の大小にも関係なく、職種を問わず誰もが扱える発想のツールです。
これまで手がけてきた事例を紹介しながら、そのときコピーライターが何に着目し、
どうやって戦略や表現を組み立てていったのか、発想の流れを解説していただきます。

タイトル 『言葉から広告をつくる。』

講 師     
藤本宗将 (ふじもと むねゆき)
株式会社 電通 コピーライター/クリエーティブディレクター
東京大学法学部卒1997年電通入社。主な仕事に、SUBARU「ぶつからないクルマ?」、
ベルリッツ「ちゃんとした英語を。仕事ですから。」、本田技研工業「負けるもんか。」、
日本コカ・コーラ からだすこやか茶W「おいしいものは、脂肪と糖でできている。」、
トヨタ自動車「トヨタイムズ」など。TCC最高新人賞、TCC賞、ADCグランプリ、
ACCグランプリ/総務大臣賞、ギャャラクシー賞CM部門グランプリ、
グッドデザイン賞BEST100など受賞多数。
文藝春秋「2016日本を元気にする逸材125人」。

開催日時  2019年10月4日(金)13:30~16:00(13:00開場)
主 催     (一社)北海道広告業協会 
参加費      無料(当協会会員者限定)
会 場      電通北海道9階大ホール

北海道広告業協会 事務局 藤原 
TEL 221-2634 Mail haaa@haaa.or.jp

FAXお申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード

印刷する