印刷する

北広協ニュース

2017.08.20北広協ニュース185号

【終了しました】第35回HAAAクリエイティブ研究会開催のご案内


 今年のクリエイティブ研究会は、2016リオオリンピック閉会式にて東京2020のフラッグハンドオーバーセレモニーをディレクションした功績でクリエーター・オブ・ザ・イヤーを受賞した菅野薫氏(電通)と昨年も大好評を博したauの『三太郎』シリーズを制作した篠原誠氏(電通)又Baiduのキーボードアプリ『Simeji』を制作した皆川壮一郎氏(読売広告社)をお迎えして開催いたします。普段なかなかお話を聞くチャンスの無いトップクリエイターにコンセプトから手法・又制作・予算に至るまでの問題点や苦労話を詳細に語って頂きます。※講師のプロフィールは、別紙をご参照下さい。
 クリエイターのみならず、プロモーション系の方や媒体社の方々もキャンペーンを組み立てる際の考え方や、広告関係に興味をお持ちの学生様にもリアリティのある内容になる事と確信いたしております。さらに今回は、例年通りのセミナーを一部とし、一部終了後に少人数で講師と懇談できる場としてワンドリンク(アルコール、ソフトドリンク)と簡単なおつまみをご用意して二部を開催しますのでお早目のお申込みをお勧めいたします。  

◆日時・定員:9月22日(金) 
 一部:13:30~16:00(開場13:00)先着225名様
 二部:16:30~18:00 先着45名

◆会場:ホテルオークラ札幌 札幌市中央区南1条西5丁目
 一部:2F『フォンテーヌ』  
 二部:B2『トライベカ』

◆参加費
 【一部】会員社・一般=@2,000円(税込) / 学生:無料
 【二部】会員社限定=@1,000円(軽飲食代含む 税込)              
  ※一部・二部ともに定員になり次第締め切ります。

【お申込み方法】
大変多くの申し込みが予想されますが、会場の関係上一部は225名、二部は45名の定員になり次第締め切らせて頂きます。参加をご希望をされる方は、別添申込書に一部・二部のご希望と必要事項をご記入の上FaxまたはMailにて早めにお申し込み下さい。
→Fax用お申込み用紙ダウンロード:PDFダウンロード
→Mailでのお申込み先メールアドレス:haaa@haaa.or.jp

明日へのベクトル「先進技術を楽しく活用したい。」


 SNSなどでイーオが話題になっているので、僕もイーオを訪ねてみた。イーオは、横浜市の「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットだ。ごみを限りなく少なくし、環境への悪い影響を極力減らすために、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を呼びかけるキャラクターと考えていいだろう。
 多くの人に注目されているのは、イーオの「神回答」らしい。ごみの捨て方を相談すると、見事な回答をしてくれるという。
 僕も、横浜市資源循環局のホームページを開いてみた。イーオのごみ分別案内(実証実験中)のコーナーで、イーオに会う。「ごみの名前を教えてくれたら、捨て方を案内するよ」とのこと。手始めに「電子レンジ」と入れてみる。すぐに「捨て方は粗大ゴミだよ。(以下省略)」と会話調の案内が現れる。
 インターネットだから、実にいろいろな人からさまざまな「捨てたいもの」が相談されるらしい。なかにはイーオの能力を試すような問いも寄せられる。僕が思わず納得したのは「結婚」と入力したときだ。サミュエル・ジョンソンの名言が引用された後に、「今日は寝て、明日もう一度考えようか」と続く。「恋」を入れたら、今度はウディ・アレンの言葉が現れた。
 捨てたいものに、「旦那」と入れる人もいるらしい。イーオは一度目には「あわわ。。。」と答えるだけなのだが、もう一度「旦那」と入れると・・・。(もし興味を持った方がいたら、ご自身で入力を。)
 イーオのごみ分別案内はAI(人工知能)を利用した技術が活用されている。AIは人間の仕事を奪ってしまうと警戒する向きもあるが、生活を楽しく潤いに満ちたものにしていく可能性も感じる。私たちは、先進技術を面白く使いこなしていきたい。人間同士だけじゃ、役所で「恋を捨てたいんですが…」などとは相談できないのだから。

マーケティングプランナー
臼井 栄三

「若い星」(株)オリコム 札幌支社 西亭 正己さん


室蘭生まれ室蘭育ちで、広告業界でしか働いたことはありませんが、勤務地は東京、大阪、札幌と
移ってきました。

色々な土地で働いてみると、地元の人は当然と思っていても、他の土地から来た人間にしてみると
違和感を覚えることがあります。

大阪に引っ越した時に驚いたのは、いたるところにある、”モータープール”。

何だと思いますか? 答えは駐車場。

確かにモーターをプールしておくトコロでしょうが、由来は不明だそう。

それで言うと、札幌のごみステーションも全国的には一般的では無いそうで。

確かに東京や大阪では、そうは言っていなかったような。

横文字(?)つながりでいうと、直近に東京で働いていた時に驚いたのが、みんなが使う横文字の多さ。

「企画書リバイスしておいて」

「デフォルトで設定してあるのかな?」

「リマインドです」

「●●日の打合せリスケになりました」………。

この業界特有なのか。実は東京中がそうなのか!?。

はたまた、特定の業界ではフツーかもしれませんが、門外漢にすると違和感を覚えることも
あります。

最近、買い物をしている時に、立て続けに聞かれました。

小銭入れを買いにいったら、
 店員さん「普段お使いの小銭入れは大きいですか」
 私(一般的なサイズの小銭入れってどれくらいなのだろう?)

スーツを買ってすそ直しをしてもらったら、
 店員さん「股下85センチでよろしいですか?」
 私(自分の股下って、何センチなんだろう??)

働いている人にとっては当たり前のことでも、お客にしてみるとなかなかピンとこない。

コミュニケーションを生業にする私たちの業界でも、相手の立場に立った説明を心がけようと、
強く思う今日この頃です。

※ちなみに、股下の長さは盛ってます(笑)


株式会社オリコム 札幌支社

西亭 正己

第21回 HOKKOKYO CUP親睦ゴルフ会が開催されました。


 7月19日(水)晴天のクラークカントリークラブにて、当協会のゴルフ会が開催されました。当日の参加者は、13組45名で今回は女性の参加者が5名いらっしゃいました。過去にも女性参加者は、いらっしゃいましたが今回のように5名も参加されたのは、コンペが始まって以来のことだと思います。又、当協会のコンペは、グルメにこだわった賞品の素晴らしさが有名で、今回は優勝のサーロインステーキ熟成肉800gを始めアワビやホタテなど、北のグルメが取り揃えられました。
 優勝されたのは、北海道テレビ放送(HTB)の堀江克則様で42/39の高スコアを記録しベスグロ賞とドラコン賞も獲得されました。特筆すべきは、準優勝のインサイト中屋敷はる子様で42/43という素晴らしい成績でこれには、会場の男性参加者から驚きのため息がもれていました。
 試合終了後の表彰式を兼ねた懇親会では、井上会長が『北海道には珍しい、ここ最近の猛暑を逆手に取るくらいの発想で、広告業の活性に繋げて欲しい・・・』等御挨拶を頂戴し、笑顔が溢れる、和気藹々の表彰式となりました。

第37回 北広協杯野球大会が開催されました。


 7月22日(土)23日(日)の両日、道新大曲工場の野球グラウンドにて『第37回北広協杯野球大会』が開催されました。大会は、参加8社のチームのトーナメント戦で実施され今年は、北日本広告社が優勝、インサイトが準優勝という結果になりました。(試合結果は、別添資料をご確認ください。)
 心配されたお天気も、晴れ男の集団だけに、文句ない好天に恵まれファインプレーや珍プレーの続出で見ていてもとても楽しい試合でした。二日間で決勝まで行うため、各チームとも選手のスタミナが気になるところでしたが、そこは、アドマン魂で明るく楽しくプレーしていました。
 今年は、メンバーの都合がつかずに出場を断念したノヴェロ様とADK様のチームも来年の出場をお待ちいたしております。尚 昨年まで優勝・準優勝チームに差し上げていたメダルに代わって、今年から優勝チームに5万円の準優勝チームには3万円の商品券をお渡しすることとなりましたので、打ち上げ等の足しにして頂ければと思います。出場された選手の皆様、お疲れ様でした。又、今年の大会の事務局をして頂いた、道新サービスセンター様(昨年の優勝チーム)の細やかな運営に感謝いたします、ありがとうございました!!

明日へのベクトル「先進技術を楽しく活用したい。」
マーケティングプランナー 臼井 栄三


 SNSなどでイーオが話題になっているので、僕もイーオを訪ねてみた。イーオは、横浜市の「ヨコハマ3R夢(スリム)!」のマスコットだ。ごみを限りなく少なくし、環境への悪い影響を極力減らすために、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を呼びかけるキャラクターと考えていいだろう。
 多くの人に注目されているのは、イーオの「神回答」らしい。ごみの捨て方を相談すると、見事な回答をしてくれるという。
 僕も、横浜市資源循環局のホームページを開いてみた。イーオのごみ分別案内(実証実験中)のコーナーで、イーオに会う。「ごみの名前を教えてくれたら、捨て方を案内するよ」とのこと。手始めに「電子レンジ」と入れてみる。すぐに「捨て方は粗大ゴミだよ。(以下省略)」と会話調の案内が現れる。
 インターネットだから、実にいろいろな人からさまざまな「捨てたいもの」が相談されるらしい。なかにはイーオの能力を試すような問いも寄せられる。僕が思わず納得したのは「結婚」と入力したときだ。サミュエル・ジョンソンの名言が引用された後に、「今日は寝て、明日もう一度考えようか」と続く。「恋」を入れたら、今度はウディ・アレンの言葉が現れた。
 捨てたいものに、「旦那」と入れる人もいるらしい。イーオは一度目には「あわわ。。。」と答えるだけなのだが、もう一度「旦那」と入れると・・・。(もし興味を持った方がいたら、ご自身で入力を。)
 イーオのごみ分別案内はAI(人工知能)を利用した技術が活用されている。AIは人間の仕事を奪ってしまうと警戒する向きもあるが、生活を楽しく潤いに満ちたものにしていく可能性も感じる。私たちは、先進技術を面白く使いこなしていきたい。人間同士だけじゃ、役所で「恋を捨てたいんですが…」などとは相談できないのだから。

マーケティングプランナー 臼井 栄三

Copyright (C) 2017 HAAA. All Rights Reserved.