INFORMATION

北海道広告業協会の活動や北海道の広告に関する情報を発信します。
研究会や研修会、セミナーやイベント開催情報などをお知らせします。

北広協ニュース

北広協ニュース

2020.02.21北広協ニュース200号

『明日へのベクトル』
目標の持ち方に、ひと工夫したい。
マーケティングプランナー 臼井 栄三



三日坊主という言葉がある。飽きっぽくて、長続きがしないことを指す。
「今年はこうしよう」と、一年の初めに立てた目標や計画を、
いつの間にか止めてしまった人が私たちの周りでもいるのではないだろうか。
そういう僕もその一人なのだが。

止めてしまったり、実行できなくなったりした理由はさまざまだろう。
急に大きな仕事が入った。カゼをひいてしまった。思わぬ大雪だった…。

できない理由は、頭に思いつくだけある。人間は、できない理由を見つけることにかけては天才のようだ。
そんなことを考えていたら、ある心療内科医の文章を読んでハッとした。
「今年は〇〇をしよう」と、「すること」を目標にしていると、実行できなくなることが多いという。

「すること」「したいこと」は、外的な条件や環境のちょっとした変化で頓挫しやすいからだ。
現代を生きていれば、環境が変化するのは当たり前だ。

「すること」を目標にしていては、初めから中断の可能性が高いのかもしれない。
「すること」に目標を置くのではなく、「こうありたいこと」を目標にするのなら実行しやすいと、その文章は伝えていた。
「こうありたい」とは、こうあろうと志向する心の持ち方、姿勢を指している。
「今年、自分はこうありたい。こういう気持ちで過ごしていきたい」ということなら、

たしかに心がけることができる気がする。「自分はこうありたい」と指針を決めて一日一日を過ごしていくなら、自身の行動もぶれないだろう。
「すること」から、「ありたいこと」へ。目標の持ちかたをチェンジすることで、自分らしさも明確になっていく。
心の内側なら、外的な条件や環境の変化に左右されることもない。
あなたが目標の持ち方を工夫することで、一本スジが通ったあなた自身が生まれてほしい。


忖度や遠慮、ブレが目立つ社会だから、強くそう思う。
マーケティングプランナー  臼井 栄三

【中止】ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS
入賞作品発表会のご案内



ACCロゴ

今回の発表会は中止になりました。

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2019年入賞作品(TV・ラジオ)が
2月21日(金)13:30~STVホールで一挙に公開されます。
この事業は、当協会も共催しており北海道ブロックの審査にも携わっております。
作品の中には、道内の代理店が制作した作品も含まれておりますのでCR関係者のみならず
是非業務にお役立て頂ければと思います。

日 時:2020年2月21日(金) 13:30〜16:00
会 場:STVホール(北海道札幌市中央区北1条西8丁目1番地1)
入場料:無料

主催:一般社団法人ACC
共催:全北海道広告協会 / 北海道広告業協会
協賛:北海道放送 / 札幌テレビ放送 / 北海道テレビ放送 / 北海道文化放送
   テレビ北海道 / エフエム北海道 / STVラジオ
後援:総務省

お問い合わせ:札幌テレビ放送 業務企画部 011-272-8376

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのサイトはこちら

新年合同懇親会


1月30日(木)18:00~ ホテルオークラ札幌「フォンテーヌ」にて
全北海道広告協会との合同懇親会が開催されました。
 当協会井上会長と全北海道広告協会の広瀬理事長は、
ともに今年開催されるオリンピックのマラソン競技などで、
札幌が広く世界に注目される年であるため、我々広告業界も一層の発信力を
もって望みたいと力強いスピーチをし、和気あいあいとしたムードでお開きとなりました。

第37回通常総会


1月30日(木)16:30~ ホテルオークラ札幌にて、
 第37回通常総会が開催され以下の議案について諮り、全て承認可決されました。
 第一号議案 2019年度事業報告並びに収支決算承認の件
 第二号議案 2020年度事業計画案並びに予算案承認の件
 第三号議案 役員定数の変更と承認の件

印刷する